about us
銀座とともに
時代とともに
人とともに
message

福原グループは資生堂創業者・福原有信が
1872年(明治5年)に創業した
「福原資生堂薬舗」を1921年(大正10年)に
福原合名会社(現:福原コーポレーション)と合資会社資生堂
(現:資生堂)に分離したのが始まりです。
以来、約100年に亘り、東京銀座に根付いた
ファミリーカンパニーとして歴史を
刻んで参りました。
当初は資産管理会社としての役割が主でしたが、
現在は保険やビル管理業をはじめとして、
クリエイティブ・ライフスタイル・
   エンターテイメント事業など業務を多角化し、
新たな価値の創造をするべく、
計9社のグループ会社として活動しております。

当グループは全社に共通して
「人への想い」と「チャレンジ精神」を大事にしております。
創業者である有信は、資生堂以外にも
帝国生命(現:朝日生命)や大日本製薬(現:大日本住友製薬)
などの創立者として名を連ねた活動的な起業家であり、
それらの事業はすべて明日の人の生活をより豊かにするもの
でした。そして、私たちは明治時代という日本の夜明けに
    数々の人災・天災を乗り越えた不屈の精神を私たちは
継承し、歴史に学びながらこの不透明な時代を
生き抜いていかなくてはならないと考えています。

これまでも、これからも歴史をつくるのは人であります。
すべてのステークホルダーの皆さまへ想いを寄せながら、
様々な事業を通じて社会のお役に立てるよう、
なお一層精進して参ります。
今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


福原グループ代表
株式会社福原コーポレーション
代表取締役社長 福原有一

history
1872年
福原有信が銀座に洋風調剤薬局(福原資生堂薬舗)を創業
1921年
福原合名会社(現:福原コーポレーション)および合資会社資生堂(現:資生堂)を設立

1927年

二代目・福原信三が資生堂初代社長就任

1927年

福原興業株式会社に商号変更

1974年

生命保険業務を分離独立させ、福原保険サービス株式会社(現:フクハラアイズ)を設立

1995年

福原興産株式会社設立(現:福原サポート&サービス株式会社)
汐留FSビルを所有不動産として買収

1998年

エフクリエイション株式会社設立

2001年

株式会社ユニダイム設立

2002年

株式会社アスム設立

2007年

株式会社福原コーポレーションに商号変更

2011年

所有不動産であるFUKUHARA GINZAビルオープン
会員制ステーキレストラン1864オープン

2012年

株式会社ボーテ福原設立

2013年

銀座並木通りの所有地に資生堂銀座ビルオープン
福原コーポレーション所在地を同ビル内に移転

2014年

株式会社東京マンションサービスのマンション管理業務を事業買収し、株式会社TMSを設立

2016年

株式会社永図設立、晶を築地市場内にオープン

2018年

晶を豊洲市場内へ移転

2019年

北品川エビフライ専門店「Ab・de・F」オープン

outline
創業
1872年
設立
1921年
グループ会社数
10社
従業員数
350名※パート社員含む
代表所在地
東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル5F
代表者
福原有一(株式会社福原コーポレーション代表取締役社長)
事業内容
不動産賃貸、総合保険、ビル管理・オフィスサービス、
広告・クリエイティブ、レストラン、旅行企画等